2017/10/12(木)曇のち雨

 

こんにちは。

 

さっそくですが、毎度「こんにちは」といって始めているものの、夜中に書かれた文章のスタートが「こんにちは」なのは不適切なのでは?という説があり、「こんばんは」に変えるべきかどうかなどの悩みがあります。とはいえ芸能界では最初の挨拶は時間帯に関わらず「おはようございます」であるようだし、なんだっていいのではないかという考え方もあります。ちなみにうちの職場もただのスーパーのくせに挨拶は「おはようございます」です。なぜか?辞書で引いてもわからないことはインターネットで調べろと教わって育ったのでそのようにします。

調べました。歌舞伎がルーツらしい。勤務時間がどうこう。詳しいことは各自調べてください。ぼくは納得しました。音大のスライドも見つかったのですが、出来が微妙だったのでシェアするのはやめておきます。作った人がかわいそうなので。まぁググれば出る。とにかく勤務時間がばらけている職場において時間帯を問わず「おはようごさいます」を使う意味はあったという事です。

正直なところ、意味なんていうものはなんでも良く、ルールがあるなら従いましょう。社会に迎合するとはそういうことです。「無用に事を荒立てると面白い」や「治安が悪いとピリッとする」などの気持ちはしまっておくのが吉です。人生に影響のない範囲で遊びましょう。

 

 

ここからが日記です。

起床チャレンジは高確率で成功するようになりました。Apple Watchがかなり強い。次の課題としては二度寝があり、最初の起床でカフェインの摂取に成功すればまったく問題ないのですが、それをし損ねると全てが終わる。終わったのが今日です。1限に必修科目を入れるのはまずいことがわかる。さてどうするかというと、もう気合いしかないのでは…。アラームもかけてるし、カフェインさえ飲めばいいんだし…。(現段階ではカフェイン錠抜きの健全な生活を送ることは課題ではありません。しばらく無理です。)はい。気合を入れてやっていきましょう。 

 

某人からチョコレートが届きました。GODIVAです。「入院等々のお礼に」ということですが、気後れするので今度からはコアラのマーチでお願いしますという感じ。カントリーマアムでも可です。宜しくお願いします。

さてチョコレートですが、高いチョコレートは本当にチョコレートとして美味いのか?という問題があります。高いものほど複雑な味がしますが、それはチョコレートとしての美味さではないのでは?という話です。単純にチョコレートとして一番美味いのはチョコレート効果の86%であると思います。95%は食べられる土ですね、あれはちょっと…。

季節に応じて各種フレーバーのチョコレートが売り出されていますが、格安のものと比べてしまえば、確かにGODIVAは高いレベルで味が纏まっていると思います。そんな事を言いながらGODIVAを食べていたら、やっぱり普通に美味いで良いのではという気がしてきました。やっぱり高いだけあるよGODIVA。ほんとはブランドというのは高い事それ自体に意味があり〜とかいう話をしようかと思っていたんですが、人は美味さの前には無力であることがわかります。そもそも、ぼくは貰い物でしかチョコレートを食べることがないのでぼくのチョコレート評になんら意味があるとは思えません。結論としてはGODIVAは美味いのでじゃんじゃん持ってきてください。ペルレアモンドとモザイクマカダミアが好きです。宜しくお願いします。

 

掃除機が欲しい話。そのままです。掃除機が欲しい。我が家には大昔に懸賞か何かで手に入れたR2−D2型のロボット掃除機がありますが、どうやらバッテリーが寿命になってしまたようでもはや3秒程度しか動かないゴミに成り下がってしまいました。よって現在我が家は掃除機をかけることができずにいるのでハチャメチャに汚いです。人を呼ぶ前に掃除機を買わなくてはならない。某人の退院祝いもしたいので早急になんとかしなくてはという感じです。誰かルンバ君をくれ。10万円くれるでも可。宜しくお願いします。

 

今日はなんだか山ほど宜しくお願いしてる。まぁそういう日もある。

 

 

おわり。